「(株)清水屋」 事務所→リノベーションオフィス

当社築40年の建物である事務所を、20年ぶりにリノベーション。

 

銘木屋の顔も持つ清水屋ならではの材料を、新しい形で提案出来るように使用しています。また、可能な限りの地産品として鈴鹿墨、海岸に漂着する流木、貝殻などをつかって、この地域ならではの建物をコンセプトとしています。

 

また、清水屋にゆかりのあるモノや元々の床材(廃材)を可能な限り再利用し、新品(リフォーム)では表現できない仕上げと、内装費のコストダウンを図っています。

 

この事務所もまたまだ未完成であり、この事務所に関わる人やモノによって、徐々に造りこまれて完成に近づいていく事も、コンセプトの一つです。

改装前

リノベーション後