立呑み「まる清」 事務所→Bar

もとは事務所として使われていた貸事務所を、白子初立呑み居酒屋としてリノベーション。

 

日本人には馴染み深い杉をふんだんに使ったのはもちろん、また、海岸に漂着する流木、漁師さんが使う漁猟用ロープ、海岸で拾ったぐり石なども使って、白子という地域にある材料で白子にしか無い店舗をコンセプトとしています。

 

また、可能な限りの作業と材料手配をお施主様たち自身でしてもらう事で、出来上がるお店に愛着を持ってもらいました。

 

ただし、このお店はまだまだ未完成で、この店を訪れるお客さん達が関わって、初めて完成に近づいていく事も、コンセプトの一つです。

改装前

リノベーション後